家づくりに役立つブログ blog

家の購入時期☆子供の入園・入学のタイミング?!それとも??

2021.03.29

桜も今がちょうど満開♪
あたたかく過ごしやすい気候の日も増えてきて嬉しいですね♪


お子様がいる方などは卒業、入学の季節ですね(・v・)新型ウイルスの流行で、従来のような卒業式や入学式とは違ったカタチのところも多いかと思いますが、みなさんおめでとうございます♪
新生活はドキドキわくわく(^O^)/





家の購入のタイミングは人により様々です。頭金が貯まったから購入する人、年収的に余裕がでてきたから購入する人など資金面のタイミングを重視する人、結婚や出産、住まいが手狭になったからなどライフイベントによる購入のタイミングを重視する人もいるでしょう。

適切なタイミングは人それぞれの考え方やライフプランによって異なりますが、住まいを変える大きなタイミングとしては生活パターンを変える時期がひとつのタイミングではないでしょうか。

そして多くの方は結婚や子供の入園・進学など、人生の節目を機に家の購入を検討する人が多くいらっしゃいます。これはあくまで購入時期ではなく、引っ越すタイミングの希望。
また、よくよく聞くと「絶対にこの時期じゃないとダメ!!」という人は一握りで、実は入園・入学に合わせる必要はあまりないのかもしれません。


お友達と離れてしまうのがかわいそう・・・・・と思っているのは親だけで、案外子どもたちは新しい環境を楽しみにしていた!なんて事も多いみたいです☆


理想的な家の購入時期は実際に新居で生活をスタートさせたい時期の一年くらい前からスタートを切ること。



【家を買うタイミング、本当はいつがいいの?】


家を買うタイミングはそれぞれであり、正解はありません。しかし、どのようなタイミングが最適なのか、気になるところ。


また購入のタイミングを見極める上で注意すべき点、考えておくべき点とはどのようなものがあるのでしょうか。


■結婚したとき■


結婚後すぐの購入を考える場合、安定した家計の状況が把握できず、そのために住宅購入資金に充てられる金額が読めません。結婚後の生活費が明確にわからなければ、どの程度の価格なら余裕を持って購入できるのかを判断できないためです。


結婚を機に住まいの購入を考えるのであれば、十分な貯蓄をしたうえで、結婚後の生活費をできるだけ把握しておく必要があります。


また、現在の生活だけではなく、出産や育児で休職や退職といった共働きができなくなるなど、ライフスタイルが変化していくことも考慮にいれておく必要もあります。長期的なライフプランをできる限り具体的にイメージしておきましょう。






■子どもが産まれたとき■


家を買うタイミングで最も多いと言われているのが、子どもが産まれたときです。


子どもが産まれたタイミングで家を買う場合、「子育てのしやすい家かどうか」が重要になります。子どもの成長に合わせて、幼稚園・保育園や小学校はどこに通わせるかを考えた上で、周辺環境は安全か?公園はあるか?なども調べておきましょう。





■子どもが入園、入学するこき■


購入のタイミングで二番目に多いと言われているのが、子どもが幼稚園・保育園に入園するとき、あるいは小学校への入学するときです。特に子どもが小学校に通い始めてからの購入は、転校が生じることもあるので考慮しておきたいところです。


また、結婚したときや子どもが産まれたときに家を買った世帯と比較すると、住宅ローンの支払い開始が遅くなってしまうことも覚えておきましょう。


世帯主の年齢が高くなると、住宅ローンの借入金額が少なくなってしまう場合があり、さらに十分な貯蓄が必要になることも覚えておかなければなりません。





■定年退職し、子どもが親元を離れるとき■


近年増加しているのが、定年退職後に夫婦二人になってから家を買うパターンです。


今まで貯めたお金と退職金を合わせて一括払いで家を買い、バリアフリー設計など老後に安心かつ快適な住まいで生活するのです。


定年退職後に住宅を購入する場合は、老後資金のバランスに注意しなければなりません。終の棲家はあるけれど、老後の生活資金がなく、余裕のない生活が続いてしまうのは現実的ではありません。


年金がいくらくらいもらえて、月々でどのくらいの支出があるのかをしっかり計算し、計画的な老後を過ごしたいところです。



☆家購入の時期は時間にもお金にも余裕をもって☆




「よし!買っちゃえ!!」勢いで買うのはNG!!友たちや同僚から家を買ったという話を聞いて、「うちもそろそろ買おうかな」と、影響を受ける人も少なくないでしょう。


SNSなどでオシャレな家を見たときなども、購入を意識するきっかけになることも多いと思います。そんなとき、新築のきれいなモデルルームでも見学したらつい勢いで「よし!!買っちゃえ~~~」となるかもしれません。


マイホームを購入するきっかけは人それぞれですが、高額な買い物だけに勢いだけで決めるのはオススメしません。勢いというのは大事ですが、物件のメリットデメリットや将来を見据えた資金計画を立ててから、本当に買っても問題がないのかをしっかりと検討したうえで決断しましょう☆





『うちもそろそろ・・・』と思ったらまずは自分がいくらの家を買えるのか住宅予算を調べましょう(・v・)


家は衝動買いするものでもありませんし、買うべきタイミングは人それぞれです。今回の記事で紹介した年収や年齢などの家を買うタイミングは参考程度に、資金面の計画を立ててかた計画を考えてみてくださいね。




【建てたい時期から逆算して設定する】


限りある時間の中でテンポよく家づくりを進めてもらえるようにESTはお客様ごとにゴールを設定し、入居後の暮らしのイメージを共有しながら並走するようにしています。


・年内入居して、年越しは新居でしましょう!
・入学が控えたお子様がいるなら、2月までに住んでいれば春休みに家を整えてから入学できますね!
     といった感じです(・v・)♪




マイホームのことで気になることやご質問・不安に感じることがあればなんでもご相談・ご質問ください!!








家づくりに役立つカタログ無料プレゼント

カタログ画像

EVENTイベント

WORKS施工事例

MODEL HOUSEモデルハウス