家づくりに役立つブログ blog

〔アップルゲート〕セルロース断熱 標準装備!【全米No.1 信頼の断熱材】

2021.09.10

家を建てようとし始めたとき、今まで聞いたことのないワードが次から次へと出てきますよね!


建築を依頼する会社によって使っている設備や工法なども異なりますので建てたい住宅やこだわり、設備などの希望があるのであれば、その希望が通るのかどうかを先に確認しておきましょう(・v・)



ついつい外観デザインや間取り、金額面などに気が走りがちになりますが、まずは安心安全でなければ家をしての意味がありません。そして何十年も暮らします。快適でなければ、どれだけオシャレで素敵な家になったとしても暮らしていくうちに必ず不満がでてきます。





快適な暮らしにかかせないのが『断熱性』!



◆断熱性の重要度は?◆


断熱には暮らしに優しさを運んでくれるさまざまな機能が備わっています。たとえば、

・有機物質を放出せず、シックハウスの原因とならずに快適空間をつくる
・優れた防耐火性が家族の命を守る
・冷暖房を抑え、省エネルギーにつながる
・結露防止、防カビ性が家を守り長持ちさせてくれる

などです。こうした重要な役割を担う断熱は、家を建てるときにしか選ぶことができません。また、一度選んだ断熱は、そこに住み続ける限り、家と家族に影響を及ぼし続けます。






◆アップルゲートのセルロース断熱は自然素材の断熱◆



アップルゲートのセルロース断熱の特徴として、こちらの材料は自然の木の繊維。アメリカの新聞を使用しています。


科学物質を材料にした断熱が多い中、自然のものが原材料というのが、この断熱材が多くの方に選ばれる理由の一つです。

断熱材は家の多くの部分を包みます。科学物質で包まれるよりも、自然素材で包まれるほうが、快適さと健康のためにも嬉しいですね。





◆吹き付け工法◆



セルロース断熱とは、パルプを原料とする紙製品を再利用してつくられた細かな紙片状の断熱材を専用の装置を使って壁の中や屋根裏などに施工するものです。


この断熱材は、高い知識と技術を備えたアップルゲートジャパンの認定施工会社および、認定施工技術士が施工します。お客様に快適でやさしい暮らしを専門的にお届けできるようになりました♪



建物には建築上避けられない空間(配線・配管のまわりなど)ができますが、それらの小さな隙間にも断熱材を入れないと、その断熱材がもつ本来の性能を100%発揮することができません。
セルロース断熱材を霧状の水の中を通過させ、風圧をかけて壁に吹き付けるウォールスプレーという工法を採用しています。

小さな隙間や手の届かない小さな空間も埋めることができます!!!
また、吹きつけおよび両側の間柱で固定されるため、断熱材が自重でずり落ちる心配がありません。

ウォール・スプレー



セルロース断熱材がぎっしり!しっかりとした厚さを吹き付けます。
このように隙間なくびっしり!!!!!




◆完成したら見えなくなってしまいます。ぜひ一度、体感してみてください◆


ESTの事務所には、セルロース断熱のサンプルをさわって体感できるようにしています。

また、2021年9月完成予定のモデルハウスでは、このセルロース断熱材を実際に壁に吹き付けた状態を見て頂けるようにする予定です。

ぜひ実際に体感してみてくださいね(・v・)☆

エコラボ41 | ecolab41 | 徳島県の断熱・気密の専門会社






家づくりに役立つカタログ無料プレゼント

カタログ画像

EVENTイベント

WORKS施工事例

MODEL HOUSEモデルハウス