ESTの家づくり

20年後の安心がESTのこだわり

マイホーム建築で特に大切にしているのは家の躯体を仕上げる大工仕事。将来のことを考えると下地処理や骨組みなど見えない部分、隠れるところをいかに丁寧に仕上げるかが最も大切になってきます。
ただ家を建てればいい、検査が通ればいい、そんな家は建てたくないですし、10年、20年経ったときに不具合なく快適なまま過ごしていただける家に住んでいただきたい。そんな想いからESTは見えない部分にこそしっかりとこだわって仕事をしています。それゆえ施工に少しお時間もいただきますし、年間に建てられる棟数も決して多くはありません。その分、お客様に自信を持ってお引き渡しをしています。

揺れを吸収してくれる
制振システム「GVA」を標準搭載

制震システムGVA[ジーバ]とは、制震材を組み込んだダイヤモンド型の制震装置を建物に最適なバランスで設置するシステムのことです。
制震ダンパー、フレーム形状、設置バランスなどシステム全体で最適なエネルギー吸収効果を建物に付加します。同じく3M社のGVA-VEMは東京都庁・横浜ランドマークタワー・代ゼミタワーオベリスク・ホテル京阪ユニバーサルシティー・エコパスタジアム他にも多くの構造物に採用されています。

全米No.1の品質をあなたの家に
「アップルゲート」のセルロース断熱

住宅に厳しい目を持つアメリカでNo.1の断熱材と評される『アップルゲート』のセルロース断熱を弊社では採用しています。断熱性能が高いことはもちろん、防火性能も非常に高く、省令準耐火1時間の認定を国土交通大臣から受けている信頼の断熱材です。もちろん有害物質(ホルムアルデヒド)を放出することもなく、環境にやさしいエコな断熱材として支持を集めています。
※徳島・香川取次店:エコラボ41

3度の防蟻処理で
徹底的にシロアリ対策

防蟻とは、シロアリなど蟻(あり)類の被害を防止するために処理をすることです。住宅に使用する木材は、シロアリにとって格好の食材となります。また、土台部分は湿気がこもりやすい構造であることが多く被害が拡大しやすいのも事実です。弊社ではべた基礎のコンクリートを敷く直前に最初の防蟻土壌処理、基礎が仕上がって土台の木材を敷いたときに2度目のぼうぎ処理、さらに建前後に最後の防蟻処理を施します。

最高レベルの断熱性を実現した
アルミ樹脂複合サッシ

樹脂と複層ガラスにより、最高レベルの断熱性を実現した新発想の「新しい窓」です。断熱性・防露性に優れた樹脂のメリットをプラスした、熱の出入りを抑え、夏も冬もいつも快適なサッシを使用しています。

※樹脂サッシにも変更可能です。

住むほどに味わいが増してくる
自然素材の床

無垢材とは、切り出した木材の一枚板を加工した床材のことです。一方、複合フローリングは、合板や集成材に薄く削った天然木を貼り合わせたり、木目のプリントシートを貼り合わせたものです。無垢材は丈夫で耐久年数が長く、使い込まれるほどに風合いが豊かになっていく素材です。品質・性能が低下する「経年劣化」ではなく、アンティークのような味わいが出てくる「経年変化」を楽しめ、家族とともにその歴史を刻み、その家だけのフローリングが完成されていきます。また無垢材には、調湿作用があります。調、夏はべたつかず、冬は静電気を抑えてくれます。

調湿機能のある
自然素材の珪藻土の壁材

最大の特長は調湿できる点です。人間にとって快適な湿度40~60%を自動で保つ「呼吸する壁」ともいわれて住宅では塗り壁材として使われています。結露対策建材としても活躍しています。また臭いを吸収する点が特徴的で中には5年経っても猫の臭いが気にならない、という声も挙がっています。さらに火に強く融点は約1,250℃と七輪コンロや断熱レンガとして利用されてきたくらい火に強い特徴があります。

お客様の希望をカタチにする
オンリーワンの自由設計住宅

お客様の希望をカタチにしたオンリーワン住宅をご提案します。しかし自由度が高いと迷ってしまいますので間取りや外観、仕様、部屋の広さ、キッチンの設備、高い耐震性など、私たちが提案し、オンリーワン住宅をお客様と一緒に作り上げます。

火災保険や金融機関の手数料まで
安心の総額提案

注文住宅の場合、間取りや設備に好みやこだわりを反映した結果、工事費が高額になるケースが多く見られます。私たちはこだわりを反映した住宅の最終金額を早い段階でご提示し提案いたします。また住宅だけでなく、火災保険や金融機関の手数料まで計算ししっかりとご提案するため、最終的にご家族の暮らしに合う住宅を手に入れることができます。

わからないことはお気軽にご連絡ください

088-624-9510

営業時間:10:00〜18:00
(定休日:水曜日)

家づくりに役立つカタログ無料プレゼント

カタログ画像

EVENTイベント

WORKS施工事例

MODEL HOUSEモデルハウス

BLOGブログ

newsニュース